カテゴリー: ブログ

[山梨百名山023] 農鳥岳(のうとりだけ)3,051m

今回は「農鳥岳」を紹介するウナ!

農鳥岳

農鳥?
谷に現れる雪形からこの名前がつけられたウナよ。昔は麓からこの雪形をみて農作業の時期の目安にしたウナよ〜。
日本第2位の高峰・北岳と第3位の高峰・間ノ岳とともに「鳳凰三山」と呼ばれているウナ。
ちなみに農鳥岳は3051mウナよ〜。

農鳥岳の雪形

山梨は高い山がたくさん有るウナね〜

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

御坂ぶどう祭り

山梨県笛吹市で「ぶどう祭り」が開かれているウナ〜
ぶどうEXPO
富士の国やまなし観光ネット
山梨はももとならんで、ぶどうの産地としても有名ウナもんね〜。
9月18日には「巨峰種飛ばし大会」も開催されるウナ!
訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
中央道 甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

〒400-0047 山梨県甲府市徳行2-1-3
電話:055-222-0141

[山梨百名山022] 要害山(ようがいざん)780m

今回の山梨100名山は要害山を紹介するウナよ~
どんな山ウナ?
甲府駅の北にある標高780mの低い山ウナ。
武田神社から1時間強で登れるウナよ。
要害山の麓には武田信玄公が生まれた積翠寺があるウナよ。
へ~初心者でも登れそうウナね~。
登山のついでに武田信玄ゆかりの地を巡るのもいいかもウナ!

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

8月15日、南部町で「南部の火祭り」が行われます。

8月15日火曜日、山梨の一番に南に位置する南部町で「南部の火祭り」が開催されるウナよ!
どんなお祭りウナ?
盆の送り火と川供養の祭りで、富士川の両岸にかがり火を並べたり、大松明や灯籠流しなどもあるウナ。
かつては富士川沿いに各地で行われていたらしいウナが、今は南部町だけで行われている祭りウナ!
もちろん花火も打ち上がるウナよ〜。
後世に残したいニッポンの祭りウナね〜

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

8月7日は「花火の日」。山梨県下最大の「神明の花火大会」が行われます。

今日は「花火の日」。甲府市の南に位置する花火と和紙の町・市川三郷町で「第29回神明の花火大会」が行われるウナ!
県下最大級の花火大会ウナ!約2万発の花火が打ち上がるウナ!

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

[山梨百名山021] 扇山(おうぎやま)1,138m

今回は扇山を紹介するウナ!
大月市にある標高1138mの山ウナ。
扇の様なかたちをしてるから?
あたりーウナ。

山頂は広々としていて、富士山がよく見えるウナよ〜
山梨 扇山 眺望

往復4時間あまりで往復できるから初心者でも大丈夫ウナ〜
扇山 – 登山情報サイトYamakei Online

扇山 | 山の最新情報、登山情報 – ヤマレコ

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

第60回笛吹川県下納涼花火大会 – 山梨のイベント情報

7月22日(土)に甲府市のお隣の山梨市の笛吹川で「第60回笛吹川県下納涼花火大会」が県内花火大会のトップを切って開催されるウナよ!
花火の季節ウナね〜。これから県内各地で花火大会が行われるウナね。楽しみウナ〜
花火の季節はうなぎの季節でもあるウナよ〜。うなぎを食べて暑い夏を乗り切るウナよ〜

詳しくはこちらを見て下さいウナ。
第60回笛吹川県下納涼花火大会 -山梨県 – 花火大会 – ウォーカープラス

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

富士山山開き

富士山の山梨県側が山開きしましたウナ!
残雪が多いけど山頂まで通行可能というニュースを見たウナよ〜
富士山 山開き
静岡側は登山ルートは山開きの日が違うウナよ~。
登るときは十分気をつけて下さいウナ!

詳しくはこちらを見て下さいウナ。
富士登山オフィシャル

富士山登山の時期と山開き「混雑予想・マイカー規制カレンダー」

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

[山梨百名山020]足和田山(あしわだやま)1,355m

今回は「足和田山(あしわだやま)」を紹介するウナ。

標高は1,355mで初心者向きの山ウナよ~。

どこにある山ウナ?
河口湖と西湖の間あたりにある山で、頂上にある2階建ての展望台からは富士山を間近に見ることができる絶景スポットウナよ~!

バス停から2時間ぐらいで登れるウナ。
足和田山 眺望

ハイキングにちょうどいい山ウナね。

カメラをもって行ってみようかなウナ!

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

甲府市中道のもろこしフェアー

今日、甲府市の甲府南IC近くの「風土記の丘」でもろこしフェアが行われるウナよ~
甲府市中道特産の「きみひめ」というスイートコーンが食べられるウナよ。
収穫体験もできるウナ!なくなり次第終了らしいウナ!
詳しくは・・・・

6月11日(日)「2017風土記の丘 もろこしフェア」開催

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

ゴールデンウィーク後半

明日からゴールデンウィークの後半ウナね~
ここ甲府市でもいろいろなイベントが行われるウナね。
5月2日から5日までは、「稲積神社例大祭 正ノ木まつり」が行われるウナよ。
山梨県のゴールデンウィークに行われるお祭りの中で一番規模が大きいお祭りうなよ~。

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

甲府城跡 – 甲府市の文化財紹介23

今回の甲府市文化財は「甲府城跡」を紹介するウナ!
甲府の駅前にある舞鶴城公園ウナね。
そうウナ!城跡の一部が公園になっているウナ。
春はお花見、信玄公祭り、冬はライトアップなどが楽しめるウナ!
天守閣はないけど、石垣はそのほとんどが400年前の当時そのままウナ!
城跡周辺の施設や道路も整備されて、市民の憩いの場になっているウナね!

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

もうすぐゴールデンウィーク

もうすぐゴールデンウィークウナね!
どこか行く予定はあるウナか?
どこか行きたいウナけど、山梨で何か面白いイベントはやってないウナかね〜

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
ご予約・お問い合わせはこちらへ

[山梨百名山019]破風山(はふうさん)2,318m

今回は「破風山(はふうさん)標高2,318m」を紹介するウナ。
どこにあるウナ?
甲州と武州、山梨県と埼玉県をつなぐ尾根に位置する標高2318mの山ウナ!
山深い場所なので上級者向きウナ!
富士山は見えるウナか?

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

今日から甲府市で信玄公祭り

今日から甲府市で「第46回信玄公祭り」が行われるウナ!
「甲州軍団出陣」は明日ウナね!
今年の信玄役は落語家の三遊亭小遊三さんで、山本勘助の役は林家三平さんウナ!
詳しくはこちらを見て下さいウナ。
信玄公祭り~世界最大の武者行列~

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
ご予約・お問い合わせはこちらへ

山梨県の桜情報

東京の桜が開花したウナね。
春ウナね~。

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

善光寺本堂付厨子・棟札 – 甲府市の文化財紹介22

今回は「善光寺本堂付厨子・棟札」を紹介するウナ。
甲斐善光寺ウナね!
甲斐善光寺は永禄元年(1558年)に武田信玄が長野の善光寺から本尊や寺宝・僧侶などを甲斐に移したことから始まるウナよ。
今の本堂は火災で消失した後、1796年に建て替えられてものウナ。
「厨子・棟札」って何ウナ?
「厨子」は仏像・仏舎利・教典・位牌などを中に安置する仏具のことウナ。「棟札」は建築の記録・記念として貼り付けた札のことウナ。
詳しくはこちらを見て下さいウナ。
善光寺本堂付厨子・棟札、善光寺山門付棟札 – 甲府市
甲斐善光寺 – Wikipedia
善光寺 – Japan Geographic

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

[山梨百名山018]茅ヶ岳(かやがたけ)1,704m

今日は、「茅ヶ岳」を紹介するウナ。
北杜市の山ウナね!中央高速から良く見えるウナ!
中央道の甲斐市付近から見ると八ヶ岳連峰そっくりなので、「ニセヤツ」とも呼ばれるウナよ。
日本百名山の著者である深田久弥氏が急逝した山としても有名ウナ。
へ~そうウナか~v

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

[山梨百名山017]高川山(たかがわやま)976m

今回は「高川山」ウナ!
標高は976mウナ。
どの辺にあるウナ?
都留市と大月市の境ウナよ。大月市が選ぶ「秀麗富嶽十二景」にも選ばれているだけあって、頂上からの富士山の眺めは素晴らしいウナよ~
行ってみたいウナ~

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由

銚子塚古墳附丸山塚古墳 – 甲府市の文化財紹介21

今回は「銚子塚古墳附丸山塚古墳」を紹介するウナ。
甲府南インターの近く、「考古博物館」の隣にあるウナよ。
行ったことあるウナよ~。
芝生で遊んだウナ!
そう、芝生に覆われていて登ることができるウナよ~。
全長が169mで東日本では最大級の古墳ウナ!だから、大和政権と深いつながりをもった甲斐国の王が葬られたと考えられているウナ。
考古博物館にも旧石器時代から縄文、弥生、中世など、各時代の出土品などが見られるウナよ~

訪れた際は是非「うなぎの竜由」にもお寄りください。
甲府昭和インターから5分・うなぎの竜由